精進と修行

映画と音楽と飲酒とエログロナンセンスが生き甲斐の熊本市中央区出身夢見がち21歳でーーーーーーす。たまにはクリエイティヴに生きてみたいですねーーーーーー。意味わかんねーーーよ死ねばーーーーーーか。

愛を以って殺す

認知症介護に疲れ、金銭面精神面 様々な部分で一杯一杯になり実母を殺害し自分も死のうとした息子の公判再現Vを観た。様々な有名公判を読むのが好きなので知っている話だった。比較的有名な実話。
 
自分の祖母も軽く似た様な症状が出ているから凄く気持ちが分かって、昔読んで知っている内容だったのに初見の様に動揺してしまった。
現在は別居しているが、同居していた頃を思い出した
祖母のつくる美味しい料理を食べて此処迄育ってきたのに、いつしかまともな料理もつくれなくなって、今日と昨日でそして数時間前と今とで言っていることも違って
小さい頃から大好きだった祖母がいない。人間は同じなのに。掴めないタイミングで急に怒り出したり、別居直前の頃なんか部屋の中を滅茶苦茶にして暴れ回ることもあった
それからなんのかんので公共機関の御世話になることも多かった。多感な中〜高校生の時期だったから、自分も少しそこで歪んだと思う、歪んだ黒歴史というか、驚異的な速度で厨二病真盛りになった(その分たぶん驚異的な速度で、他人より早く厨二病完治したと思うけど。厨二病趣味は未だに好きだけど。)。
別居直前、最後に公共機関に御世話になったとき、祖母と我々その他家族と血が繋がっていないことを知った
正直衝撃的事実。16年だか17年実祖母だと思っていた人間が実は血が繋がっていない血縁上他人であったということ、本当は20歳になってから語られる筈だったらしいが今だと思ったんだろうね。その時の私はえらく冷静だった、冷静を装ったと言うよりは寧ろ心から冷静だった。それから祖母は愛猫を連れ家を出、身内の方へと越していった。
 
会いたいと思う。未だにしょっちゅう鬼電が来るし独り暮らしを始め〜バイトが云々〜とも言えていない。言ったら言ったで面倒なことになりそうだから。
本当の祖母は好きで、昔の様に今日の出来事や悩み事の相談、愚痴を語りもしたいが、なかなか気が進まずなあなあで話すしかなくなった。たまに時間を見つけて会いに行くが最近は会えていない
血縁関係が無くとも祖母は祖母だと私は心から思っているから。身内の方の力で金銭面精神面なんとかなっているそうで本当に良かったと思うが 同居している頃は本当に祖母を恨むこともあった。心から恨めない、嫌いになれない自分に嫌気がさしたこともあった。
 
今は、たまにしか会わないからこうして冷静でいられるのかも知れない。今も祖母は好きだけれど、同居出来るかと言ったら違うかも知れない。会いたいと思った。
私の母も忙しく働き言うほど裕福でも無いが、私は特に不自由なく生きて来られているから、もし仮に自分がそんな境遇に立ち合ったらと考えたら涙が止まらなくなる。
殺すことは悪いことだ。併し、私はそうは思えなかった
愛があるから殺す、それも祖母に教えられたからこそ、いざ自分が刃を向けなければならなくなったとしたら、それを否定することはできないだろうと思った
 
さて、それから続けて放送されたのが教師痴漢冤罪事件、耳掻き店ストーカー殺害事件。前者は被告人が愛を以ってして最高裁迄戦い無罪を勝ち取った話であったが、後者はエステの勘違い顧客がストーカーになって被害者女性と祖母を殺害した話であった。愛があれば何でも出来るだろうが、愛は歪むと憎しみに変わるとはよく言うものだ。