精進と修行

映画と飲酒とピアスとホラーオカルトエログロナンセンスとバンド活動が生き甲斐の熊本市中央区出身の都内23区在住のグラフィック&動画デザイナーの有精卵夢見がちな精神異常の今年は年女23歳でぇ~すお仕事ください

【マーターズ】観た

19年6本目。

 

f:id:wammy4:20190207033252j:image


f:id:wammy4:20190207033331j:image

f:id:wammy4:20190207033341j:image

f:id:wammy4:20190207033345j:image

f:id:wammy4:20190207033334j:image

f:id:wammy4:20190207033327j:image

f:id:wammy4:20190207033338j:image

 

私は【マーターズ】がこんなに評価されている理由が分からない。スプラッタとして観ても、拷問後の傷だらけの身体が痛々しいだけで、直接的な痛いシーンは個人的に1箇所。恐ろしい何かが襲ってくる理由、オチは考察しがいがあって面白いけど、思ってたんとちゃう。史上最強の拷問監禁映画?そんなかな

 

ぶっちゃけこういった拷問/グロ/カルト/救いがない、みたいな映画ってB級ホラー・スプラッタ界隈にはごまんとあると思うし、なんなら直接的に痛いシーンを直視出来るものって沢山あると思うんだけど、何故マーターズだけこんなに騒がれたの?単なる宣伝文句?イタリアじゃなくフランスだったから?

この映画は前半と後半でまるっと雰囲気が変わるんやけど、前半のお家でアクションパートは結構痛くて良かったですよ。井口監督も言ってたけど、首が飛ぶとかはあくまで映画内のフィクションとして爽快感すら感じるけど、日用品を使ったりとかリアルに想像出来る痛みって、作り物とわかってても怖いよね

 

f:id:wammy4:20190207033411g:image

https://filmarks.com/users/wammy4