読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精進と修行

映画と音楽と飲酒とエログロナンセンスが生き甲斐の熊本市中央区出身夢見がち21歳でーーーーーーす。たまにはクリエイティヴに生きてみたいですねーーーーーー。意味わかんねーーーよ死ねばーーーーーーか。

瘡蓋は治りかけが一番煩わしい

f:id:wammy4:20150329104652j:plain
自分がが何を考えているかうまくまとめられなくてちょっと調子狂ってきたな ……。いや、ここのところ、色々な生活・色々な人間から学んだ哲学的なものを一生懸命思い出しては実践して、それなりに前向きな生活が出来ていたのですが、まぁ〜考えを変えるのは簡単でも、考え方を変えるのは結構難しい。それまで生きてきた19年間で培った考え方をそう一瞬で180度変えられますかっての。そんなこと出来たら再犯なんて言葉は無いんじゃないですか。
 
ああー、自分の醜い感情みたいなのが凄く気持ち悪いの。
自分の中の天使と悪魔の悪魔の部分を物凄く嫌悪しているけれど、結局それも自分だから完全に消し去ることは難しくて。
この1ヶ月本当に何もしなくてニート生活してて、少しは俗的世界から逃れられたかな、考え方をピュア()だった頃の自分に戻せたかなとは思うけれど、結局また春から世界に飛び出してみたら否が応でも俗的世界には触れなければならないんですよね。避けようと思っても、見ないようにしようと思っても、人間社会にいる限り視界には入ってしまうし、それを除けようと思っても完全淘汰は出来無いしそもそも自分にそんな力は無いし。
高校の頃に戻りたいとは絶対に思わないけれど、やっぱり高校生は高校というとてつもなく強固な外壁に守られているから楽だったんだよね色々と。超楽。何となくで生きていける。お前に何がわかるって言われそうだけど、わたしも一応3年間高校生やったからわかるっての。適当にはいはいそうですねって声を出しながら生きていけば、それだけで生きていけるんだよ。家に帰れば親もいるし。親が好き嫌いとかは人によって様々かも知れないけれど、なんだかんだお金や食事の工面もしてくれるし、それだけで本当に楽よ。
生きていくのって本当に難しい。十代やそこらで一人生きていくのって結構難しい。精神的に解放されたって意味では一人のほうが楽なんだけどね(笑)
結局自分は何もわかっていなかったのだとおもいます。
一人でなんでもできるっておもってました、いまでも若干おもっているけれど(笑)なんだかんだここまできたのは周りの友人なり親なりのおかげってこともわかっているつもり。
ずーっとこの輪のなかで生きていけたら本当に最高なのだろうけれど、このままじゃ精進出来無いこともなんとなーく気付いているつもり。
いつまでも狭い社会の中で生きていたくないんだよね、いつまでも狭い社会
に生きていたくないんだよね。
 
過去のことを考えるとぞわぞわするけれど、未来のことを考えるとそわそわしますね。この世に不快な話は多いもんですわ。
 
さて、最近全然ライン見てないんですけど、っていうかそもそも連絡不精なんで連絡し合うのって苦手なんですけど。
そろそろライン離れしたくて堪りません。前からライン離れはしたかったのですが、どうしても最近の人間はラインしたがるじゃないですか。いえ、わたしもライン否定派じゃないんです。ピロンって気軽にチャット感覚で連絡しあえるし、短文で送るのも苦にならないし。
というか最近は短文文化なんですかね。自分の意見を主張するTwitterも140文字制限だし、ラインも長文向きじゃないし(送れないことはないんだけど基本的にラインは短文文化に入ると思ってます)。ブログが昔と比べてかなり廃れたのも、短文でちまちま送れるTwitterが浸透し過ぎたせいだと思ってます。
 
わたしもネットというものを知って最初にはまったのがチャットだから、ピロンピロンって気軽に文字送りあえるラインの素晴らしさはわかります。
でもどうしても既読機能が煩わしい!ラインだけしか連絡先知らないっていうのがちょっぴり不安!長文送り辛い!個別着信音が無いのはやだ!
 
もう何度も主張しているとおもうけれど、個別着信音のドキドキワクワク、もうこれから一生味わうことはないんですかね。今時通話もメール=チャットもラインでやってるし、好きな人からの着信音で興奮したり、家族からの着信音で超ビビったりするのはもう味わえないんですかね。寂しいもので。
そしてまあ普段のわたしのTwitterやらブログやらでおわかりかとおもいますが長文が結構好き(短文で簡潔にまとめるのが苦手)なのでメールでおもってることとか長々送りたい。ラインだとちょっと嫌われるかんじするし。
あーめっちゃメールしたい。
このブログを更新するのも、誰かにメールをする感覚で文字をタイプしているのでそのメールしたい欲を発散させるためのブログとも言えましょう。
 
ここまで読んだ人はとりあえずわたしにメールください連絡先しってるひとだけ。もうライン見てないし。メールしたいんだよう。特に話題ないけどさ。