精進と修行

映画と音楽と飲酒とエログロナンセンスが生き甲斐の熊本市中央区出身夢見がち21歳でーーーーーーす。たまにはクリエイティヴに生きてみたいですねーーーーーー。意味わかんねーーーよ死ねばーーーーーーか。

誰か添い寝してください

はーなんなんだろう。何がそんなに気に入らないんだろう。なんかむしゃくしゃする夜 珈琲飲みたいけど寒くなってきたし買いに行くのも億劫
こんな寒い夜にぼちぼちコンビニホットコーヒー買って寒寒言いながら飲むのが好きなんだけどもうそんな気分にすらなれない夜
ただ最近はお昼が日も照ってて暑いですね めっきり寒くなったじゃん冬の匂いがする、と思いきやそんなことなくてまた暑かったり蒸っとしたりする日が増えてきたね。
 
今日てか昨日は本当に精神的にだめで、一日不貞寝でもしてやろうかと思ったけど急な用事が入って無理矢理にでも身体起こさなくちゃいけなくなって溜息しか出ない厄日だったけれど、高校時代の旧友?から嬉しい言葉をツイッター上でだけれど戴いて明日からまた生きていこうかと希望が見えたところです。
高校在学時の私は閉鎖した地方都市の女社会に反発して浮きまくりな個性発揮してて周りからの視線は痛いし反発を食らうこともあったけれど、それはそれで応援?同調?してくれる人も確かに居てくれたみたいで、自分貫くのって大事だな〜としみじみ思った
高校卒業してから校則なり年齢なりがゆるくなって皆が個性を出し始めてから、私は反発するものが無くなったので逆に個性個性言わなくなった気がして。なんだかつまんない人間に成り下がったなあ、ってことにさっき気付いた。高校在学時の私が今の私を見たらつまんねーとしか思わないと思った。
このまま生きていてもつまらない人間 少しずつ原点回帰して私は私、周りに痛いと思われようとも自分の個性は大事に発揮していくもんだな〜と思った。
変わったファッションやクレイジーな思考をすること=痛いではなくて、いまどきちょっと大衆と違う意見を持っていたり強く自分の個性や好きなものを主張しようとしたりするだけで周りは痛いだのなんのって叩きたがる風潮ある気がするけど、そんなの気にせず好きを貫くのが私だよな〜なんてしみじみ思った(笑)
顔晴ります。
 
ここまでポジティヴだったけどまた学校行ってダウナーになるのかって考えたら鬱だ ……
特別になにかショッキングな出来事があったとかそういう訳ではないけれど、自分の目が濁って来たように思う。ものごとを純粋に見られなくなっているような気がする。
特定のシチュエーション、特定の空気で凄く気分が悪くなってその場から逃げ出そうと、目を背けようとしちゃうからだめだこりゃ。そしてそれに努力して目を向ける必要性も感じられないから余計に自分から遠ざけようとしちゃう。
別にそれで良いんだけど、今後の対人関係のことを考えたらあまり目の前の事象から逃げてばかりじゃいけないのかな〜なんてことも悩みつつ。
 
結局人間なんて口ばかりだよなあと思ってがっかりしたというのが正直な感想。
別に信用出来る人間だっているし、世の中悪い人ばかりじゃないってのも脳内的には理解しているつもりだけれど、心内的には疑わしい。
好きだよ好きだよ愛してるよずっとずっとこれからも、なんて前半部分が言いたいだけで後半は後付け設定みたいなもんだと冷めた目で見ちゃうから私ってば可愛くない。でも人の好きだよとか愛してるとかを真面目に信用出来無くてそのへんいつになったら治るんかなと迷走中。
いつになっても、何年経っても他人の好意を信用出来無いし、だからこそ手を繋ぐとか接吻するとか直接的な行為に拘ってるのかもって自分でも分かってる。でもね、今の現状見てやっぱり(笑)やっぱり所詮好きなんてそんなもんじゃないか(笑)って呆れたと同時に自分のトラウマ的既視感が蘇るような光景を目の前にすると誇張じゃなく心がざわつくし精神的に毒だし、わかりやすく言うなら「気持ち悪い」と思ってしまう。見たくないし、関わりたくないし、もう過去の話だから気にすることないんだろうけど、うーん、純粋に空気が良いとは思えないからしんどい。
変わるから、なんて簡単に言って、人間がそんな簡単に変われるわけないね、前から思ってたけど、やっぱり確信したね。
 
うーん、こんなんだからやっぱり私は殿と一緒にいるときが一番安心出来るんだなあと思うけど。簡単にずっと一緒〜だのずっと好き〜だの言うより現実味のある言葉を言ってくれるから余程信用があるし私も共感出来るんだなあ。
殿に限らず その場その場の感情でものを言わない人の方が私は信用出来るし好き
 
誰か添い寝してください変なことしないで添い寝だけして欲しい